WordPress

オープンソースのブログ/CMS プラットフォーム『WordPress(ワードプレス)』に関するメモ

WordPressでJQueryが正常に動作しない場合の対処

jQueryを利用しているサイトでWordPressのLightbox 2など特定のプラグインを有効にすると
jQueryとprototype.jsが競合し、$(〜)を利用しているところで正常に動作しなくなることがあります。

衝突を回避する方法は下記のサイトが参考になります。
jQuery日本語リファレンス – prototype.jsと同時に使うには

WordPressでプラグインやテーマのインストールにSSHを利用できるようにする

WordPressのアップデートやプラグイン、テーマのインストールでsshを利用する方法。
管理画面からインストールする場合にFTPとFTPS(SSL)が選択できますが
セキュリティの観点からFTPは止めていることが多いので
ssh2を利用したい場合にPHPのPECL::ssh2をインストールすると
接続方法にssh2が選択できるようになります。

WordPressでプラグインやテーマのインストールにSSHを利用できるようにするの詳細を見る »

WordPress お薦めプラグイン

WordPressには便利なプラグインが沢山あります。
私がよく利用するプラグインをご紹介します。

WordPress お薦めプラグインの詳細を見る »

WordPress|詳細画面に同一カテゴリの記事一覧を表示

WordPressの記事詳細画面に同じカテゴリの記事一覧を表示して
関連する記事への導線やSEOとして内部リンクのメッシュを作る意味でも付けると良さそうです。
WordPress|詳細画面に同一カテゴリの記事一覧を表示の詳細を見る »

WordPress|カテゴリの説明を表示(category_description)

WordPressカテゴリを登録する際に説明を入力する項目があります。
“この説明はデフォルトではあまり重要な意味を持ちませんが、これを表示するテーマも中にはあります。”と書いてあります。
この内容を表示できるようにする方法のメモです。
WordPress|カテゴリの説明を表示(category_description)の詳細を見る »

WordPress|子サイトの情報を表示する(switch_to_blog関数)

WordPress3.0以降マルチサイトが利用可能になりました。
総合TOPページに子サイトの記事一覧を表示したい場合に対象サイトのRSSを表示する方法もありますが
switch_to_blog(id)関数を利用するとネットワークを介することなく自由にデータを取得できて良さそうです。

WordPress|子サイトの情報を表示する(switch_to_blog関数)の詳細を見る »

WordPress|複数ブログ(マルチサイト機能)を利用する

WordPressを使って複数ブログを管理したい場合はWordPress MUを利用していましたが
WordPress 3.0 からマルチサイト機能が標準で利用できるようになりました。

WordPress|複数ブログ(マルチサイト機能)を利用するの詳細を見る »