Linux

Linux環境の構築、便利なコマンドのメモ

Apache | ID・パスワード認証(Digest認証)の設定

Webサイトのユーザー認証方法のダイジェスト認証(Digest認証)の設定方法。
特定のディレクトリ以下にID・パスワードを付けた認証を簡単に設定することができます。
Basic認証がパスワードが平文で扱われるのに対し、Digest認証は暗号化して扱われますが
対応しているブラウザが比較的最近のWebブラウザに限られます。
Apache | ID・パスワード認証(Digest認証)の設定の詳細を見る »

Apache | ID・パスワード認証(Basic認証)の設定

Webサイトの標準的なユーザー認証方法の基本認証(Basic認証)の設定方法。
特定のディレクトリ以下にID・パスワードを付けた認証を簡単に設定することができます。
※パスワードが平文で扱われる為、機密性の高いデータへの認証の場合はダイジェスト認証を推奨

Apache | ID・パスワード認証(Basic認証)の設定の詳細を見る »

Linux|ファイルやディレクトリを圧縮・解凍する(zip、gzip、tarコマンド)

Linuxでファイルやディレクトリをzip、gzip、tar形式で圧縮・解凍する方法。
Linux|ファイルやディレクトリを圧縮・解凍する(zip、gzip、tarコマンド)の詳細を見る »

Linux|ディスク容量を確認する(df、du、findコマンド)

サーバのディスクの使用状況の確認方法。
ディスクスペースが不足した場合にdfコマンドやduコマンドを利用して圧迫している原因の調査します。

Linux|ディスク容量を確認する(df、du、findコマンド)の詳細を見る »

Linux|ディレクトリ、ファイルの同期(rsyncコマンド)

rsyncコマンドはファイルやディレクトリのバックアップやミラーリングを効率的に実行することができます。
リモートマシンとの同期が可能、2回目以降は差分のみ同期、削除されたファイルの同期や除外ファイルの指定が可能など便利なコマンドです。

Linux|ディレクトリ、ファイルの同期(rsyncコマンド)の詳細を見る »

Linux|メモリ使用状況の確認

メモリ不足が原因でスワッピングが頻繁に発生している場合、メモリと比べ低速なディスクへのアクセスが発生しパフォーマンスが劣化するため、メモリの使用状況を確認をします。

Linux|メモリ使用状況の確認の詳細を見る »

Linux | サブディレクトリも含めて特定文字の含まれるファイルを探す(find xargs grep)

grepを使って検索する場合にワイルドカードを利用(例:”*.txt”)してもカレントディレクトリのみが対象となるため
サブディレクトリの中のファイルも検索対象とすることができませんが、
findとxargsとgrepを組み合わせて利用することでサブディレクトリも対象とすることができます。
Linux | サブディレクトリも含めて特定文字の含まれるファイルを探す(find xargs grep)の詳細を見る »