SEO対策|wwwのあり、なしの統一 (301リダイレクト)

サイトがwwwがある場合「http://www.aaaa.com/」とない場合「http://aaaa.com/」の両方でアクセスが可能な場合、被リンクの分散や複製コンテンツとしてマークされてしまう危険性があるため、統一する必要があります。
RewriteEngineが使える場合はhtaccessやhttpd.confに301リダイレクト(永続的リダイレクト)を設定しましょう。


•「wwwあり」に統一

RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^aaaa\.com
RewriteRule ^(.*)$ http://www.aaaa.com/$1 [R=301,L]

•「wwwなし」に統一

RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^www.aaaa\.com
RewriteRule ^(.*)$ http://aaaa.com/$1 [R=301,L]

Googleに対してはウェブマスターツールの”使用するドメインの設定”から指定が可能ですし、カノニカルタグの指定である程度回避できると思いますが、他の検索エンジンや統一したURLにアクセスしていただく為にも301リダイレクトを設定して誘導すると良いですね