WordPressでプラグインやテーマのインストールにSSHを利用できるようにする

WordPressのアップデートやプラグイン、テーマのインストールでsshを利用する方法。
管理画面からインストールする場合にFTPとFTPS(SSL)が選択できますが
セキュリティの観点からFTPは止めていることが多いので
ssh2を利用したい場合にPHPのPECL::ssh2をインストールすると
接続方法にssh2が選択できるようになります。


・必要なライブラリをインストール

# yum install libssh2-devel

・PECL::ssh2をインストール

# pecl install -f ssh2

・php.iniにextension=ssh2.soを追加

# vi /etc/php.ini
extension=ssh2.so

Apacheを再起動してWordPressの管理画面からインストール画面に行くと接続方法にssh2が追加されます。
公開鍵を利用することも可能です。

WordPress接続方法ssh2の画面キャプチャ

・sshの接続設定を固定化する場合
wp-congfig.phpに下記を追加

// SSH 設定
define('FS_METHOD', 'ssh2'); // 接続方式
define('FTP_HOST', 'localhost'); // ホスト名
define('FTP_USER', 'wordpress'); // FTP/SSHユーザ名
define('FTP_PUBKEY', '/home/wordpress/.ssh/id_rsa.pub'); // 公開鍵
define('FTP_PRIKEY', '/home/wordpress/.ssh/id_rsa'); // 秘密鍵