SEO対策|URLの正規化 Canonical (カノニカル) タグ

複数のURLで同じ内容が表示される場合
(例 aaa.com、aaa.com/、aaa.com/index.html、www.aaa.com等)、
canonicalタグをHTMLに記述することで検索エンジンに正規のURLを判断する情報を与えることができるようです。


記述方法:

<link rel=”canonical” href=”正規のURL” />

URLの統一に悩まされることも少なくなるかも。

参考URL:
・Google ウェブマスターセントラル “rel=”canonical” 属性について”
http://www.google.com/support/webmasters/bin/answer.py?hl=ja&answer=139394